靴下に合わせる

サンダルの世界

流行に遅れないためのサンダルと靴下の
組み合わせ方

サンダルと靴下を合わせたコーディネートは賛否もありますが、上手く組み合わせれば脚長効果が期待できるので、もはや定番のスタイルとなっています。
しかし、色の組み合わせがめちゃくちゃだと、お洒落のつもりでも、周囲からダサいと思われてしまうので、失敗しない組み合わせを紹介します。
白いサンダルと組み合わせるなら、青や緑などのカラフルなソックスを選ぶことで、個性的でありながらも、まとまりのあるコーディネートが出来上がります。
また、柄ソックスとも相性いいので、ハデ目のソックスを選ぶことで全体のバランスがとれます。
黒の場合は、白やグレーのシンプルなソックスを選ぶのが定番で、いきなりハデな色に挑戦するのに抵抗がある方にオススメの安定感のあるスタイルです。
サンダルと靴下の組み合わせは、ハイセンスなファッションのため、ちゅうちょしている人は多いですが、海外では多く取り入れられており、最近では春夏にとどまらず、冬でも使えるコーディネートになっています。

サンダルに靴下という、新しいおしゃれのカタチ

昨年あたりから流行り始めた、「サンダルに靴下を合わせる」というスタイル、あなたは取り入れていますか?靴下はダサい、という一昔前のイメージがあったり、おしゃれに着こなすのは難しそうというイメージがあったり、なかなかチャレンジ出来ていない方もいるのではないでしょうか。
そんなアナタにおすすめなのは、シースルー靴下とサンダルを合わせるという技です。
パット見「履いています!」という存在感を放たないので、サンダルのデザインを邪魔しないけれど、なんだか足元が華やか、そんな印象を与えてくれるのです。
またこの合わせ技は、女性の大敵「冷え」からも守ってくれるのです。
夏場、外は暑いから裸足で履いているけれど、室内に入ったら冷房ガンガンかかっていて足がどんどん冷えていく、そんな経験ありませんか?これは体にもとても良くない状態です。
シースルーの物でしたら真夏に履いても暑くないから蒸れないし、部屋の中では冷えから守ってくれるし、これは試す価値が有ります。
ぜひ、おしゃれと健康を同時に手にいれてください。

pickup

2016/6/23 更新